ニキビをマスクで隠しても影響ないの?

ニキビをマスクで隠しても影響ないの?

口周りのニキビに悩んでいると、頼りになるのがマスクですよね。

 

最近は風邪をひいてなくても伊達マスクをしているという人も多いと思います。

 

でも、ニキビを隠すためのマスクって、ニキビのことを考えると本当に良いことなのでしょうか。

 

答えは悪いこと!

 

なのです。マスクをつけている状況を思い出してみると、マスク内は呼吸によって蒸れていますよね。通気性が悪く熱がこもって湿度が高い状態は、ニキビにとって良い環境だとは言えないんです。

 

マスクの中は雑菌が過ごしやすい環境になっています。

なので、ニキビ隠しのためにマスクをしていると、雑菌が繁殖してよりニキビを悪化させる原因になるのです。日頃からスキンケアなどでニキビ解消のために努力をしていても、水の泡…になってしまいます。

 

でも、どうしてもマスクでニキビ隠しをしたいという人の場合は、マスクの使いかたと選び方を工夫すればOKです。

 

使い方としては、人目が気になる外出時のみに使用する。もちろん、使い回しをせずに毎回新しい清潔なものを使ってください。

 

どんなマスクがおすすめかというと、通気性が高いタイプのものです。

蒸れがニキビ悪化の原因になるので、空気の通りが良いマスクなら蒸れの心配を軽減させることができます。他にはシルクや綿などの肌に優しい素材で作られているものは、通気性も良く肌負担も少ないですよ。

 

ニキビを早く治したいならマスクは出来るだけ利用しない、どうしても使いたいなら使用時間を少なくすると共に肌負担が少ないものを選ぶようにすると良いですよ。