レバーがニキビにいいって本当なの!?

レバーがニキビにいいって本当なの!?

貧血気味になりがちな女性に欠かせない栄養素を含む食材の一つにレバーがありますよね。

 

 

実はこのレバーはニキビ予防や解消に高い効果を発揮することをご存知ですか?

 

 

 

レバーと言えば鉄分豊富というイメージがありますが、ニキビ解消に役立つ栄養成分がたっぷりと含まれているんですよ。

鉄分以外にはビタミンAやビタミンB群、ビタミンC、タンパク質を含んでいます。

ビタミンAの働き…ビタミンAは肌のターンオーバーを調整して、古い角質を溜めない肌状態にします。肌力の底上げをしてくれるので、ニキビができずらくなります。また、みずみずしく健やかな肌が生まれるサポートをしてくれます。

 

ビタミンB群…ビタミンB群は、ニキビの原因になる皮脂の分泌を抑制する働きを持っています。さらに、血流をスムーズにすることができるので、ニキビの原因となる角化異常の発生や、ニキビ跡の原因になる色素沈着を予防するのに役立ちます。

 

ビタミンC…ビタミンCはメラニン色素の沈着を抑え、できてしまったメラニン色素を還元する働きがあるので、ニキビ跡を薄くする効果を得られます。

 

タンパク質…肌をつくる根本的な栄養素がタンパク質です。タンパク質があってこそ、ビタミンなどの栄養素を運用できて、健やかで丈夫な肌ができます。

 

また、レバーは肝機能を高めることが出来る食材でもあります。肝機能低下がニキビの原因になることもあるんですよ。

 

レバーを食べるようになってから、慢性的なニキビトラブルから解放される人も意外に多くいます。